• トップ /
  • インプラント治療の価格について

格安インプラントの落とし穴

インプラントは、自分の歯と同じような見た目と機能が備わっているなど、メリットの多い治療法です。外科手術を伴う高度な治療であり、正しく治療してケアすればその寿命は半永久的だと言われています。それだけに、治療の価格も高額で、相場は1本につき30~40万円が一般的です。インプラントの治療費は、治療方法や内容に左右されます。一般的な治療内容は、精密検査・診断、埋め込み手術、人工歯の装着、メンテナンスなどですが、手術前に抜歯が必要だったり、人工的に顎の骨を作る手術が必要な場合は、さらに価格が高くなる可能性もあります。また、インプラントの手術方法が1回法か2回法かによっても価格が変わってきます。さらに、人工歯根や人口歯の素材や種類、強度によっても費用に差が出てきます。最近では格安でできるインプラント治療の広告も良く見られるようになってきましたが、価格の安さで選ぶのはとても危険です。相場をはるかに下回る治療内容が一般的な相場の治療と同じだとは言い切れません。どこかで費用を抑えていると考えるべきでしょう。素材が安いインプラント体が使われていたり、医師の技術力に不安があるのかもしれません。格安の治療を受けると、すぐに不具合が生じて再手術となった結果、かえって高くついてしまうこともあります。体に埋め込んで長く使うものなので、価格だけで判断せず、納得できる治療を受けるようにしましょう。

↑PAGE TOP